その他回線

ドコモユーザーがアハモに乗り換える時の注意点をまとめました。

OoyaBlogです。

ドコモのインフォメーションセンターに電話をして
アハモ【ahamo】に関して気になっていた質問をしてきました。

ドコモユーザーが
アハモに乗り換えるのには注意事項が多かったので記事にしていこうと思います。

この記事は12月24日現在のアハモについて記載していますので
刻々と情報が移り変わるアハモ情報ですので
正確な情報に努めますが
万が一間違いがございましたら
コメント欄よりご教示ください。
確認出来次第訂正したく思います。

この記事では現在ドコモユーザーで
アハモに乗り換えを検討中の方に向けて
注意事項を記載していきたいと思います

アハモのサービス開始日は2021年3月開始となっています。
【詳細な開始日未定】

現在先行予約をするとdポイント3000ポイントがもらえますが
サービス開始前日まで前日までエントリーできますので
他のキャリアも対抗プランもだしていますので
まだ慌てて申し込まなくてもいいでしょう。
↓参考までに先行エントリーサイトを貼っておきます。

https://www.ahamobile.jp/

アハモとドコモの比較

データ容量と価格

アハモ【ahamo】 docomo【ギガホ】
データ容量 20GB 30GB【増量60GB】
通話 5分以内【無料】 5分以内【無料】
料金 2980円【税抜き】 7850円【税抜き】

アハモの低料金さが目立ちます。
アハモは1000円のオプションに
加入すればカケ放題になるそうです。

アハモ注意事項

注意点の前に
現在ドコモをご利用の方で【ギガホ等をご利用の年間契約違約金対象プラン】
からアハモに乗り換えを検討中の方には違約金と手数料は
発生しないそうです。
ただ満了期間は引き継がれます。

またSIMのみの新規契約でも手数料無料です。

注意Point① 家族割りの有無

家族割りの有無 アハモ【ahamo】 ドコモ
家族割り 無し 有り

アハモには家族割がないので注意が必要です。
例えば現在4人家族で家族割を受けていて
1人だけアハモに乗り換えたら
その1人は家族割から抜けるということです。

ですから今まで家族割を入っていたおかげで
家族間の通話料金が無料だったのが
アハモの方と家族間で通話したら
通話料金がかかってきます。

家族間で長い電話をする機会が多い方は
アハモ乗換時に注意が必要かもしれません。

注意Point② MNPでしか移行できない。

同じ会社のドコモなのに何故か
MNPでしか変更できない。
【2021年3月まで】

↑上記内容は不確定です。
3月のスタート時からMNP不要になるそうです。

 

注意pointo③ 専用アプリからでしかahamoに申し込めない

アハモはドコモショップではお申込みできません。
SIMカードは郵送で送られてくるそうです。
eSIMになるかどうかは現在のところ不明だそうですので
AppleWatchのCellularモデルなどをお使いの方は
eSIMかどうかはっきりしてから
考慮したほうがいいでしょう。

注意Point④ 店舗でのサービスは一切ない

スマホをなくしてしまった時だけ電話対応があるそうです。

注意Point⑤ スマホが故障してもアプリから申し込む方法しか無い

郵送で故障対応されるそうです。

注意Point⑥ ドコモからアハモに移行したら
@docomo.ne.jpのメールアドレスは無くなるのか?

なくなります。

注意Point⑥ 法人契約は可能ですか?

個人契約のみとなります

注意Point⑦ 夫婦2人で契約した場合は合算して請求してくれますか?

1人1人【別々】の請求になります

注意Point⑧ ドコモ光との割引がない

ドコモ光との割引はないそうですが
dカード関連の割引は検討中とのことでした。

注意Point⑨ 3G回線非対応

3G回線は国内最大のネットワーク網となっていますので
電波の弱い山間部などでドコモでは電波があるのに
アハモでは圏外といったことが
おこるかもしれません。

4Gと5Gはドコモの電話が使えるみたいです。

注意Point⑨ ドコモの契約年数はリセットされるかも?
不明との回答をいただきましたので
判明しだい追記します。

まとめ

格安プランは今後さらに競争も激化していきますので
個人的には先行予約はまだ様子見でも大丈夫かと思いました。
アハモだけでなくSoftBankやauの動向を今後チェックしておいた
ほうが良いかもしれません。

-その他回線