FPSゲームにおけるpIng値【レイテンシ】とは?

URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次

FPSゲームにおけるping値とは?

私はフォートナイトというFPSゲームをしているのですが
pIng値(レイテンシ)の数値が高いと
ラグが発生しやすく、
いかにpIng値を低くするのかということが
FPSゲームで生き残る(勝つ)ためには重要な要素といえます。

特に友達と遊ぶ場合には
相手にも迷惑がかかってしまうためPING値は非常に大事です。

ping値とはインターネット回線の応答速度のことで
回線速度と比例することが多いです.

回線速度が遅い≒ping値が高い
回線速度早い≒ping値が低い

となるケースがほとんどです。

pIng値【レイテンシ】を測れるサイトを3つご紹介


ラグが発生して困っている場合は下記pIng値が測定できる
サイトでping値を計測してみてください。

https://www.speedtest.net/

https://speedtest.gate02.ne.jp/

https://fast.com/ja/
↑計測後、測定結果の下にある詳細をクリックするとpIng値が見れます。

ゲームをする上で困らないpIng値の目安

pIng値(レイテンシ)が
FPSゲームで許容できる数値は15以内が理想。
通常のオンラインゲームでしたら
30-50あればこと足りるでしょう。

50以上の方は快適にゲームができる環境とは言いずらいでしょう。

仮に50以上のping値の方は
通信環境を見直すことをお勧めします。

スクロールできます
PNG値FPSや格闘ゲーム
0-15快適(^^♪
15-30ギリギリ”(-“”-)”
30-50回線の変更を考えましょう

実際問題ping値15以内というのは
かなりハードルが高いです。

普通の○○光などの固定回線(下り上り最大1Gbpsのサービス)
では平均30前後ではないかと思います。

FPSゲームで上を目指すには
それなりの環境が必要なのかもしれませんね。

png値50以上なら残念ながら通信環境を見直したほうがいい

さすがにping値50を超えてしまう場合は
FPSゲームは厳しいように感じます。

ping値15以下をめざすには
10Gbpsの光回線があれば心強いですが
さすがに2021年現在は
月額料金が高額でキャッシュバックもなければ
解約金も高額なサービスが目立ちます。

ping値【レイテンシ】を気にするようなゲーマーの多くが
コスパ最強回線のNURO光をお勧めしています。

通常の光回線の速度が
下り、上り、1Gbpsとなっているのに対して
NURO光は下りの速度が2Gbpsと倍になっているのに
料金は通常の光回線とほぼ変わりありません。

下り最大2Gbps
上り最大1Gbps
月額税込み5217円で
プロバイダ料金も込みという
コスパ最強回線だからこそ多くのゲーマーに支持
されていることと思います。


車でたとえるなら
○○光が50㎞で
NURO光が100㎞で走っているという
チート状態。

しかも月額料金は
ほかの光回線とほぼ変わらない。


・デメリットは開通まで時間がかかる
・工事が2回あるので立ち合いが面倒
・開通できるエリアが限定されている

FPSゲームをしていて
NURO光が開通できるエリア内でしたら
それだけでチート状態?【快適に】遊ぶことができる
とおもいます。

NURO光のping値は10程度となっており
FPSゲームも快適に遊ぶことができます。

下記リンクからで45000円のキャッシュバックが貰えるそうなので
お悩みの方はよろしければお使いください。

NURO 光

下記動画ではNURO光にしてpng値が1桁になり
SoftBank光より月額料金も安くなったといっています。

SoftBank光の固定回線でも
NURO光と比較するとここまでの差がでますので
現在起きているラグがpiing値が原因なのでは?と
お考えの方には、お勧めの回線になっていますので

png値が気になっている方は
是非、回線の変更も検討してみてはいかがでしょうか?

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ガジェットブログや通信系のブログを書くのが得意です。
昨年、光回線について書いた記事では
1年間で500件以上の申込みをいただいている

コメント

コメントする

目次
閉じる